ユニコーン研修会開催しました

8/31(土)
ユニコーンでは2回目となる研修会を開催しました。

新潟大学教職大学院の長澤正樹教授より「応用行動分析」について、長岡中央綜合病院の言語聴覚士目黒文さんより「学齢期の子どものつまづき」についての講演でした。

講演はいかがだったでしょうか。

非常に多くの方に参加していただきました。
我が子の発達に不安を抱く親の方、同業者の方、医療従事者の方などなど、様々な方が参加されておりました。参加していただきありがとうございました。

研修会後の相談会でも、様々なご相談をいただきました。我が子を思い、その子に合った学習方法を探しておられる方々から熱心さが伝わってきました。相談を受けているこちらが逆に勇気を頂きました。1人でも多くの方のお力になれれば嬉しいです。

年内にもう一度研修会を予定しております。次回も沢山の方とお会いできるのを楽しみにしております。